FC2ブログ

楽しい!!絵手紙体験教室開催!7月21日

人気の絵手紙にチャレンジされてはいかがですか!
材料や絵具も用意しています、初心者を対象とした体験教室です。
「暑中見舞い」をテーマに行います、今年の暑中見舞いに活用されてはいかがでしょうか。

参加費用 お一人 90分 1155円(税込)お茶・お菓子付

Aクラス 午後1時から2時30分 5名
Bクラス 午後3時から4時30分 5名

会場:ビープラスシステムズ 1F多目的スペース
大阪市鶴見区緑1丁目15番18号 電話06-6170-4870

お申し込み、お問い合わせは、こちらから

参加希望の方はクリックして、メッセージでクラス希望をご連絡ください。
体験教室の内容などはお気軽にお電話ご連絡ください。

*参加費用の一部はジェンナー会の活動に使わせていただきます。

四種混合(不活化/定期)

ジフテリア、百日せき、破傷風、ポリオが防げるワクチンが四種混合ワクチンです。
2012年8月以降に生まれた赤ちゃんが四種混合を接種していますが、それ以前に生まれたお子さまは三種混合ワクチンポリオワクチン(2012年より不活化ポリオワクチン)の組み合わせで予防接種をしておられます。

生後3ヶ月から開始できます。3週間の間隔をあけて3回接種します。3回目終了後、1年から1年半の間隔をあけて4回目を接種します。
間隔が予定を超過しても接種は継続できますが、定期から行政措置扱いにかわります。
4回目は7歳半未満までに完了させなければなりません。7歳半を超えると任意接種で有料となります。

二種混合DTは、11歳から13歳未満までに接種します。13歳を超えると任意接種で有料となります。

※2014年3月24日厚生労働省より公布された予防接種実施規則により接種間隔が変更されました。

予防接種が受けられない場合は・・・

【2013年夏からの深刻なワクチン不足】
風しんの大流行により、ワクチンが不足しはじめており、予防接種を受けたくても、受けられないケースも出てくるかもしれません。

MRワクチンではなく、海外から輸入された MMRワクチン(風しん、はしか、おたふくかぜ)のワクチンが接種できる医療機関もあります。お近くの医療機関でも確認してみましょう。

・近いうちに赤ちゃんをさずかりたいご夫婦は、抗体検査をして、抗体が低いようなら、妊娠予定時期をずらすか、感染しないよう十分に注意しましょう。

・人ごみを避ける、手洗い、うがいの徹底。

・少しでも風しんの兆候がみられたら、外出しない、無理して出勤しないなど、人にうつさない配慮。

・社内で感染が始まったら、妊娠を希望しているか妊娠中の女性は、出勤させない。

どれも、日中お仕事をしている方には、大変難しいことばかりですが、自分がうつらない、人にうつさない努力が重要です。
予防接種が受けられない場合は・・・

リンクボタン

赤ちゃんの免疫と子どもの風しん予防接種

【お子さまの予防接種】
無事生まれた赤ちゃんがMRワクチンが無料で接種できるのは、1歳から2歳未満に1回目
小学校に入学する前の一年間に、もう1回、2回目を無料で接種することができます。

お子さまのMRワクチンについては、こちらもご参照くだいさい>>

【赤ちゃんには、お母さんが免疫をもっていれば、予防接種の時期まで、風しんにかかりにくい!】
お母さんが妊娠前に風しんにかかったことがあるか、予防接種を受けたことによって、風しんの免疫をもっていると、赤ちゃんにも免疫がつきます。この免疫は長くは持ちませんが、生まれてから、お子さまが1歳でMRの予防接種を受けられるようになるまでの間、風しんにかかりにくくなります。
赤ちゃんの免疫と子どもの風しん予防接種
リンクボタン

MRワクチンを受けよう!受ける前の注意点

【男性の注意点、一般的な注意点】
・風しんにかかったことがあるか、ないかはっきりしない、予防接種をうけたことがあるかないかハッキリしない人は、予防接種をうちましょう。

・最近他の予防接種を受けた人は、適切な日程が空いていなければ、接種ができません

ステロイドや、免疫抑制剤を服用している方、免疫不全の持病をもっている方は、接種できません。アレルギー体質の方や薬を服用している方や最近まで服用していた方は、お医者様に相談してから接種しましょう。

・ごくごくまれに重篤な副反応がでる方がいます。接種後もまない、接種後30分は先生にすぐ連絡がとれる場所で待機しましょう。

・予防接種を行ってから3週間たたないと、抗体ができず、その間は、まだ風しんにかかる可能性があります。
MRワクチンを受けよう!受ける前の注意点_1


【女性の注意点】
妊娠している女性は、接種できません。生理中か、生理直後に接種するのが確実です。

接種後2ヶ月は、避妊してください。
これは、生ワクチンは、かるく病気にかかった状態にして免疫をつけるので理屈の上では、ワクチンから赤ちゃんに風しんが感染するリスクがあるからです。

妊娠していると気づかずに接種してしまった場合、上で説明したようなリスクが理屈の上ではありますが、ワクチンから先天性風疹症候群で生まれた事例は今のところ無いそうです。日本産婦人科学会より、中絶を考える必要はないとの発表がありました。お医者様に相談しましょう。
MRワクチンを受けよう!受ける前の注意点_2
リンクボタン


日本産婦人科学会の発表資料
プロフィール

ジェンナーの会

Author:ジェンナーの会
おかあさん、おとうさんの大切な赤ちゃんがいつまでも元気にすくすく大きくなってもらうためのお話を、うっ太郎とプギイがご案内します♪
病気予防やおくすり、予防接種などについてたのしくお話しましょう!

ジェンナーの会
元気なこどもを育てる知識を身につけよう!

ちゅうしゃうっ太郎
予防接種の接種履歴をスマホやケータイから管理してバックアップ!かかりつけドクターと共有しよう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR